沿革

1995年 4月

構内作業業務請負事業を目的としてエイムシーアイシー有限会社を設立。

1996年 7月

エイムシーアイシー有限会社を日本エイム株式会社に改組。

2003年12月

日本エイム株式会社株式を店頭市場(JASDAQ市場)に上場。

2006年 4月

日本エイム株式会社が、株式会社アルティスタを子会社化(設計開発技術者派遣事業へ参入)。

2007年 4月

日本エイム株式会社、株式会社エイペックスが共同して株式移転を行い、完全親会社となる純粋持株会社としてユナイテッド・テクノロジー・ホールディングス株式会社(当社)を設立し、同時にJASDAQ市場に上場(日本エイム株式会社は非上場化)。

2009年 1月

当社の商号をUTホールディングス株式会社に変更。

2009年11月

株式会社エイペックスの全株式を株式会社八徳に譲渡。

2010年 1月

コムリーディング株式会社を設立(設計開発技術者派遣事業を強化)。

2010年 3月

コムエージェント株式会社を設立(流通小売派遣事業へ参入)。

2011年12月

株式会社アルティスタとコムリーディング株式会社が合併し、コムリーディング株式会社として統合。

2012年 4月

コムエージェント株式会社がUTアイコム株式会社へ商号変更(同時に製造派遣・請負事業を開始)。
UTキャリア株式会社を設立(アウトプレースメント事業へ参入)。
UTコンストラクション・ネットワーク株式会社を設立(建設技術者派遣事業へ参入)。

2012年 6月

UTアイコム株式会社から流通小売派遣事業を分割し、UTエージェント株式会社を設立。
それに伴い、日本エイム株式会社がUTエイム株式会社へ商号変更。
コムリーディング株式会社がUTリーディング株式会社へ商号変更。

2012年 7月

UTグループのブランド力強化のため、全子会社名を「UT」を冠する商号へ変更。
それに伴い、日本エイム株式会社がUTエイム株式会社へ商号変更。
コムリーディング株式会社がUTリーディング株式会社へ商号変更。

2012年10月

UTライフサポート株式会社を設立(社員への福利厚生サービスを拡充)。

2013年 7月

パナソニックバッテリーエンジニアリング株式会社の株式を81%取得し子会社化(同時に同社はUTパベック株式会社に社名変更)。

2014年 4月

製造派遣・請負のUTアイコム株式会社、UTリヴァイブ株式会社をUTエイム株式会社に統合。

2015年 3月

株式会社システム・リボルーションの株式を取得し子会社化。

2015年 7月

商号をUTグループ株式会社に変更。

2015年 10月

UTリーディング株式会社が「UTテクノロジー株式会社」へ、
UTコンストラクション・ネットワーク株式会社が「UTコンストラクション株式会社」へ、
株式会社システム・リボルーションが「UTシステム株式会社」へ商号変更。

2016年 5月

株式会社アテックスを子会社化
(2017年4月 UTテクノロジー株式会社に統合)

2016年 6月

UTグローバル株式会社を設立

2016年 12月

UTHP株式会社を設立
株式会社フォワードを子会社化
(2017年4月 UTシステム株式会社に統合)

2017年 3月

株式会社タイト・ワークを子会社化

2017年 4月

株式会社Lei Hau' oliを子会社化